青汁ならではのメリットに迫る

巷には色々な種類の健康補助食品が溢れかえっているなかで、あえて昔ながらの青汁を選ぶ理由に、ピンと来ないのではないでしょうか。新しい商品の影に隠れがちですが、実はよく見ると良いところがたくさんあるんです。そんな青汁の魅力と、実感できる変化をまとめました。

コスパがいいのが魅力

実は、野菜のジュースと比較するとかなりコスパがいいことにお気づきでしょうか?野菜のジュースは一人分の一日分が100円以上するのが大半で、家族全員で飲むと経済的に大きな負担となります。いっぽうで、青汁は1杯あたり100円以下で済む商品も多いので、みんなで続ける際もお財布に助かります。

野菜のジュースはかさばって買い物も大変ですが、粒タイプや粉末タイプ、極の青汁の気になる成分を調べてみたスティックタイプの商品なら場所をとらないし保管も簡単です。通販を利用すれば、家にいない間や忙しくて買い物できない時も、商品のストックを切らさないでいられます。

葉野菜の摂取に効率がいい

一般的な野菜・果物のジュースは赤野菜が大半で、葉野菜の摂取には向いていません。そうしないと、味わいが悪くなりジュースとして売れなくなるからです。大麦若葉や緑黄色野菜ケール、モロヘイヤにブロッコリーといった葉野菜や青野菜が素材のメインだと確かに味わいはジュースと比較してよくありません。しかし、健康補助食品として毎日飲むなら、そんな欠点を補って有り余るだけの栄養たっぷりなメリットが有ります。

最初は味わいが悪く思えても、甘いジュースよりも意外と続けやすいのも長所です。子供が青汁大好きになるもの悪くないです。自然で素朴な味わいが、かえって習慣にしやすく慣れれば苦痛ではなくなるはずです。お子様や野菜嫌いの人でも抵抗なく飲めるように、最近では味わいにこだわりのある商品も次々と登場しています。普通の商品でも、飲み方の工夫次第では独特の味わいを軽減したり、さらに栄養価を高められるのも長所ですね。どうしても味わいが苦手なら、粒タイプの商品も検討してみましょう。

抹茶入りの青汁がおすすめな理由

味わいの飲みやすさのみならず、その栄養素も注目されているのが、抹茶のは行った青汁です。抹茶じたいも、昔から健康に良いと親しまれてきたので、もともとの青汁にプラスされることでさらに栄養たっぷりになっています。抹茶の入った商品を選ぶことで、美味しさ以外にどんなメリットがあるのかを紹介します。

仕事や運動のパフォーマンスをあげる

ほっと一息入れたい時に抹茶を飲みたくなる人は多いと思いますが、実は栄養ドリンクにも劣らない、覚醒作用もあるのです。健康のためだけにとどまらず、ここぞという頑張りの前や、集中力を高めたいときに、抹茶入りの商品を飲んでみてはいかがでしょうか?栄養ドリンクは覚醒作用が強く常用には向いていませんが、自然の食品である抹茶なら身体に優しく長期的に続けられます。

病気や肥満の予防にもおすすめ

がんをはじめとして、抹茶に入っている栄養素の病気予防効果も有名で、ダイエットにも活用されている事例が目立っています。嗜好品としてのイメージが強い抹茶ですが、あなどれない栄養バランスを誇るので、野菜の健康補助食品と一緒に毎日でも飲みたいですね。抹茶以外のお茶にも含まれている、「カテキン」の作用には特に注目ですね。その作用は万能といってもいいほどで、血糖値や血圧の改善、コレステロール値の低下、お肌の若返り、免疫力アップなど老若男所問わず嬉しい作用をいくつも持っています。

抹茶の栄養成分について

では、具体的に抹茶にはどんな成分が含まれているのかを見てみましょう。抹茶は他の種類のお茶よりも2倍以上の栄養成分が入っているので、健康補助食品の素材としても最適なんです。主に、幅広い種類のビタミンを含んでいるので、ビタミンCやビタミンE、ビタミンBなどをバランスよく摂りたい人に向いています。お茶とはいえビタミンの配合率は野菜にも劣っていませんし、他の野菜との相性も結構いいので、意外と飲みやすいのです。